こんな場合は、どうすればいいですか?
Q

お世話になった病院から「葬儀社」を紹介されることがあると聞きました。
また、病院指定の「遺体搬送」もあると聞きましたが、どうしたらよいでしょうか?

A

病院から紹介された時には、「向日葵の会で行います」とお答えください。
ご遺体の搬送を病院紹介あるいは病院指定の葬儀社にお願いした場合、ご葬儀まで強引に行おうとすることがあります。
その時も慌てずに「向日葵の会に頼みます」とお答えください。「向日葵の会」では、病院からのご遺体の搬送も承っています。

 

Q

家族のものが急に亡くなった場合はどうしたらよいのでしょうか?

A

落ち着いて「向日葵の会」にご連絡ください。事故、突然死、病死などそれぞれの状況に即してご対応いたします。

 

Q

「向日葵の会」は、どこででも誰でも利用できるのですか?

A

葬儀を行う場所がどこでも、質の高いサービスを提供できるようネットワークをつくっています。向日葵の会の手配・管理のもと、全国ネットの葬儀社により安心のSOGIが施行できます。
また、会員または会員のご家族であれば、どなたでも「向日葵の会j をご利用いただけます。
>>入会のご案内はこちら

※地域lこより基本内容・基本価格が異なる場合がございますので、予めご了承ください。
※一部地域、島部、郡部等で施行できない場合があります。ご相談・お問合せください。

 

Q

既に互助会に掛け金も払込み済みですが、「向日葵の会」の葬祭関連サービスを利用できるのですか?

A

できます。互助会掛金(満期金または最終積立金)を額面で下取り(掛金に見合う金額を葬儀費用から割引き)させていただきます。(ただし日成ライフ直接施行の場合に限ります。

 

Q

無宗教または形式にこだわらない葬犠を行いたいのですが、対応していただけるのでしょうか?

A
「向日葵の会」で施行するSOGIは全て「自由創」です。全てを自由にプロデュースしていただけます。ご葬家のご意向に沿うようにお世話させていただきますので、どのような内容にしたいのか、ご要望を見積り担当者にお伝えください。

 

Q

事前相談は縁起が悪いでしょうか?

A

死のことを話し、準備し、相談することはとても大事なことで、縁起が悪いことではありません。「終活」が叫ばれる昨今においては、生前に自身の葬儀について考え、自分の思い通りの式が執り行われるように準備し、どのような墓に入るのかを決めておくのはごくごく普通のこととなりました。最近では生前に葬儀の契約を済ませてしまう方も増えています。「向日葵の会」では「生前委託」としてご葬儀の設計、契約を結ばさせていただいております。まずはご相談ください。

 

Q

「火葬するだけ」というのは、できるのでしょうか?

A

いわゆるお葬式を行わない葬儀を「直葬」と言います。葬儀社によって「炉前葬」「火葬式」「荼毘葬」などと呼び、火葬炉前で宗教者により簡単な宗教儀礼を行うこともあります。弊社ではどのようなご葬儀も、心を込めてお世話いたします。

 

Q

自宅で葬儀ができない場合はどうすればよいのでしようか?

A

そのエリアに提携ホールがある場合は利用することができます。また、できるだけご葬家のご要望、ご事情に応じた会場を手配・アドバイスさせていただきます。

 

Q

菩提寺は田舎にあるのですが、遠いので近くのお寺さんを紹介していただくことはできませんか?

A

菩提寺がある方は、まず菩提寺とご相談ください。菩提寺で都合がつかない場合でも、ほかの寺院をご紹介いただける場合があります。ご紹介いただけないときは、「担当葬儀社」がご紹介いたします。

 

Q

お葬式をお願いできる僧侶様に心当たりがありません。どうしたらいいでしょうか?

A

寺院様とお付き合いのない方や、菩提寺がない方 、ご自分の家の宗派が分からない方 、ご希望の方には、すべての宗旨・宗派の寺院(僧侶)様のご紹介を承ります。どうぞご安心ください。

 

Q

葬儀費用の内訳はどのようなものですか?

A

祭壇基本費用、料理、返礼品費用、葬儀場費用、戒名料、法要料(仏式の場合)等の合計です。なお、弊社がパンフレットやホームページにご提示しているのは祭壇基本費用のみです。総額についてはお見積りをご依頼ください。

 

Q

葬儀に当てられる予算があまりありません。総額でいくらかかかるのかわからなくて心配です。

A

費用のご心配はごもっとものことです。弊社では本当に必要なものだけを追加する形での料金設定となっており、不要なものはセットにされておりませんのでご安心ください。 また、事前見積りをご利用いただきますとよりご安心でしょう。弊社ではご予算に応じた葬儀の設定、お見積りをさせていただいております。費用を抑えるやり方などもございますのでご遠慮なくお申し付けください。

 

Q

葬儀の後に予想外の追加費用の請求がないか心配です。

A

弊社ではお打ち合わせ時までに費用の総額をお見積りいたします。お客様のご要望による葬儀内容の変更や、お料理や返礼品などの追加がなければ、追加の費用はいっさい発生しません。ご安心ください。

 

Q

葬儀で寺院にかかる費用(お経料、戒名料など)はどのくらいかかりますか?

A

菩提寺の場合は、ご住職や檀家総代の方などに率直にご相談ください。お寺の格、僧侶の人数、戒名の位など、さまざまな要素が絡みますので、一概には言えません。※日本消費者協会のアンケート調査(平成19年12月)による、「寺院費用の平均」は全国で54.9万円、関東(東京、神奈川、埼玉)で68.4万円という結果もあります。

 

Q

戒名はランクで料金が変わりますか?

A

戒名は仏の弟子になった事をあらわす名前です。本来はランク付けがあるものではありませんが、実際にはランク付けがあり、お布施の金額も異なります。宗派や地域によって異なりますので、ご住職や檀家総代とよくご相談されるとよいでしょう。「向日葵の会」では会員様との7つのお約束の一つとして、戒名は信士・信女相当であれば一律5万円で承ります。

 

Q

遺品の供養はどこでやってもらえますか?

A

「向日葵の会」では会員様との7つのお約束の一つとして、細かなものから家財道具などの大きなものまで、 遺品整理の代行を承っております。もちろん僧侶によるご供養を執り行います。

 

Q

役所への手続きなど分かりません。

A

お葬式までに必要な手続きは次のものです。まず死亡診断書を医師に書いてもらい、役所に死亡届と火葬許可申請書を提出し、火葬許可証を交付してもらいます。弊社が代行いたしますのでお任せください。 その後、生命保険の請求、遺族年金、健康保険からの葬祭費または埋葬費の支給、個人の所得税の確定申告、遺産相続、名義変更などの手続きがありますが、これらはお葬式の後、初七日が過ぎてからでも十分間に合います。

 

Q

葬儀後の法事はどうすればいいの? どこに僧侶を頼めばいいのかわかりません。

A

「向日葵の会」では会員様との7つのお約束の一つとして、公営墓地などで菩提寺をお持ちでない方の法事や法要には、各宗派のご僧侶をお手配・ご紹介いたします。

 

その他、「葬儀の便利帳」サイトにて葬儀マナーの基本から、葬儀に直面した時の一般的な葬儀の流れ、葬儀後の一周忌までの解説、もっと知りたい方のためのQ&Aを掲載しております。併せてご覧頂き、ご要望やご不明な点などございましたらお問い合わせ下さい。